2016-09-10

PHPで国コードとその他情報を取得するクラスを公開しました

最近ウェブサイトの開発のご相談を頂く際にグローバルな視点で物事を考えているクライアント様方が増えてきたように思います。

その中で度々懸案事項となっていたことは、国コードを管理できるパッケージがあまり見つからないということでした。(あるのはありましたが、残念ながら日本語/英語の国名、2桁コード、3桁コード、数字コードが揃っているものではありませんでした)

そこで!
今後のことを考え独自に ISO 3166-1 をベースとしたパッケージを作成し、公開しました。
以下よりダウンロード or Composer によるインストールが可能です。

GitHub | SUKOHI/CountryCode

今回はフレームワークのパッケージではなく、純粋なPHPパッケージとしての公開ですので、いろんな環境でご利用いただけると思います。
みなさんのお役にたてたら嬉しいです(^^)


ちなみに、取得できるデータの例としては以下のような感じです。

【日本の例】

国コード(2桁) ・・・ JP
国コード(3桁) ・・・ JPN
数字コード ・・・ 392
国名 ・・・ Japan(英語)、日本(日本語)

実際の使い方はGitHubの方でご覧ください。

※なお、もし英語、日本語以外で国名を翻訳できる方は「assets/csv/country_codes.csv」にデータを追加するだけで新しい言語に対応ができます。よかったら GitHub にて Pull Request していただけるとなお嬉しいです! m_ _m

ではでは〜。
(最近ブログ記事をさぼってしまっているので時間を見つけて更新しなければ!)


0 件のコメント:

コメントを投稿